c0224287_2231353.jpg




塩竃市内中心部

建物の解体が進むなか
それを待つものにはあの時の痕跡が
一年経った今でもくっきりと残っています

一方、人によって手直しされ再度使われている建物には
痕跡はまったくと言っていいほど残っていません
人の営みの偉大さを感じると同時に
記憶が風化していくことに恐れを感じたりもします

by ma-za-e | 2012-04-02 22:39
<< dead fish 自分 >>